MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート

【ウィズコロナ】コロナ時代にしておくべきこと。【焦らず積み重ねましょう】

Life Hack(知恵)



コロナ時代にしておくべきこと

どこもかしこも閉鎖、自粛。

「家にいたってすることない!」

という方へ。

実は今の時期(ウィズコロナ)の行動次第で、コロナウイルスが収束後(アフターコロナ)の生き方が変わってくることを知っていますか?

「知らなかった!」というあなたへ。

安心してください。

この記事含め、私のブログでは現代を生きるための有益な情報を発信しています。

当ブログを読むことで、新しい時代に備えた行動を取ることができるようになると考えています。

コロナは社会に何をもたらしたか

まず、コロナが社会をどのように変えていくか、社会に何をもたらしたかについて簡単にお話しします。

この点については詳しくまとめた記事がありますので、そちらを先にご覧いただくことを強くおすすめします。

一言で言ってしまうと、

古い社会のシステムが取り除かれ、新しい価値観と技術に基づく社会へ生まれ変わります。

コロナが蔓延する時代「ウィズコロナ」にしておくべきこと

コロナ時代にしておくべきことをまとめました。

どれも非常に重要なものですので、ぜひ押さえてください!

①自分が本当に好きなことを見つけて極める

②SNS、YouTube、ブログで発信

③映像編集、プログラミング等のIT関連スキルの習得

④インターネット上で稼ぐための仕組みを学習

どれもお家でできるものばかりですね。順番に見ていきましょう。

①自分が本当に好きなことを見つけて極める

これからは自分が本当な好きなこと=趣味が価値を持ち、仕事になる時代です。この点については以下の記事を参照ください。

②SNS、YouTube、ブログで発信

自分の趣味やスキルを積極的に公開していくことで、自分の好みや考えに共鳴する人たちの繋がりが出来上がっていきます。

さらに、インターネット上での発信活動は「資産」になります。

理由は、知名度獲得信頼構築に繋がるからです。

この点についても触れている記事がありますので、よければご参照ください。

③映像編集、プログラミング等のIT関連スキルの習得

今後さらに伸びるであろう映像分野、IT分野のスキル習得をすることによって、手に職を持った即戦力の人材=どこへ行っても働ける人材となることができます。

④インターネット上で稼ぐための仕組みを学習

①~③のような取り組みを通じて高まった自分の価値を最大限活かして、インターネット上で収益化していくための仕組みを学ぶことで、個人の力で稼いでいくことができるようになります。

具体的にはWEBマーケティング、WEBコンサルティング、アーティスト活動といった業種になります。

以上4点を、1つや2つからでもいいので始めていくと、自分の資産価値が高まっていきます。

言い換えると、新しい時代にマッチした希少価値の高い人間になることができます。

なぜそう言い切れるのでしょうか?

それは、時代の流れを見ることで明らかです。

単純労働、肉体労働や事務処理能力、記憶力、計算能力といった

「誰でもできること」「取り換え可能なこと」は、

今後AIを搭載した機械に取って代わられてしまいます。

そして、「人間が本当にするべきこと」「人間にしかできないこと」へ価値の重点が置かれ、人間の個性が発揮される時代になります。

この点について、野村直之著『人工知能が変える仕事の未来』では、数多くの示唆に富んだ知見が述べられています。この本の中では、人工知能にできること・できないことから、社会がどのように変わっていくか、さらに仕事の在り方はどのように移っていくのか等が述べられています。

その中でも私が特に印象深かった文章があります。少し長いですが、紹介します。

「ますます人間は人間らしい活動に集中し、好きなことを仕事にできるようになります。好きなことに没頭するのが、最も効率よくスキル向上を図る道。ですので、あとは、適材適所となるよう、AIのマッチングエンジンに頑張らせ、好きな仕事のできるポジションに就ける人を増やしていく。(p.434)」

野村直之『人工知能が変える仕事の未来』日本経済新聞出版社 (2016/11/16)

AIと共存しながら、人間が人間らしく働き、楽しみながら生きていく未来の情景が浮かぶような素敵な文章です。

私はこのような未来になることを確信しています。

先鋭的な企業や有識者の見ている方向を見ることで、時代の向かう方向が見えているからです。

そして、この未来は、実は既に始まっています。

ぜひ乗り遅れないようにしたいですね!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました