MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート

大人でも勉強する時代。社会人の勉強法を3つ解説!【人材価値を上げましょう】

Life Hack(知恵)



大人でも勉強する時代、社会人の勉強法とは?

「勉強は子どもや若者だけがするもの」

こう思っている方は結構います。

実際、社会人が勉強に費やす時間は1日平均6分と言われています(総務省の社会生活基本調査)。

たしかに、入社後社会人として働いていくと、その組織の中での仕事のノウハウや経験は溜まっていきます。

しかし、これからの時代は、それとは別に自分で勉強していく必要があります。

なぜなら、勉強といった自分のスキル向上につながる行動を取っていなければ、

流動的な現代社会で、安定的に仕事を取れる人材になることができないからです。

組織に属して働いている人は、リストラや倒産によってその組織から出されたときに、すぐ次の仕事が見つかる状態にあると言えますか?

本当の安定とは、いつでも、どこでも、稼げるスキルを身に付けることです。

つまり、人材価値を上げることです。

今回は、人材価値向上のための、社会人の勉強法について解説します。

現在の仕事の見方を変える

社会人が勉強をする最も手っ取り早い方法は、今行っている仕事の見方を変えてみることです。

ただ言われたことを淡々とこなすだけでなく、

「なぜ、この仕事をする必要があるのか?」

「どうすれば効率化できるか?」「外注することはできないのか?」

といった疑問を持ってみましょう。

すると、その疑問を解消すべく、自分で考えたり、調べたりする習慣がついていきます。

また、さらに踏み込んで、

「自分が毎日している仕事は会社の中で、何を生み出しているのか。」

「今勤めている会社は、社会にどのような価値を提供しているのか。」

「会社が属する業種は、社会の中でどのような役割をもっているのか。」

「その業種は今後、どのように発展し、どのような問題に直面するのか。」

といったことを考えてみましょう。

自分は何がしたいのか、どこに身を置くべきか、この業種に将来性はあるのか、といった広い視野で物事を考えることができるようになり、様々な経済の繋がりが見えてきます。

これらの習慣や考え方により、単に知識が増えるだけでなく、

課題解決能力、自己学習能力の向上につながっていきます。

隙間時間を活用する

電車の移動時間、昼休み、夕食後寝るまでの時間、あなたは何をしていますか?

スマホをいじったり、テレビを見たりしてダラダラ過ごしていませんか?

もちろん、息抜きは必要です。

しかし、隙間時間の一部でもいいので、勉強にあててみてください。

自己啓発書を読んだり、ビジネス系YouTubeを聞き流したりするだけで、最新の知識や知恵が身に付き、考え方が変わっていきます。

毎日積み重ねると、かなり大きな変化になっていきます。

隙間時間の使い方については、こちらで詳しく解説しています。

副業してみる

思い切って副業してみると、経験値が溜まり、結果的に効率の良い勉強法となります。

今や副業は当たり前の時代になっています。

副業で月数万円稼げるだけで、心の余裕が全く違います。

副業の中でも、アルバイトのように時間を売って対価を受け取る単純労働のようなものはオススメしません。スキル向上につながりにくいからです。

Webライティング・映像編集・エンジニアといった、継続的に収益を上げ続けることができるスキルにつながる副業を選びましょう。やがて副業から本業に乗り換えることも視野に入るからです。

上に挙げたとおり、個人的にはIT系の分野がオススメです。

副業をすることで、自分で稼ぐことの本質が見え、稼ぐ仕組みが分かってきます。

これは、ビジネスにおいて最も重要な部分です。

そして、「いま働いている組織の外でも生きていける」という自信につながり、会社への依存度が下がります。

現代において副業を禁止しているという会社の場合は、少し危機感を持ったほうがいいです。

なぜなら、副業は個人のスキルアップにつながり、生産性の向上につながるという事実を、経営者側が認識していないからです。

こういった古い考えを持った経営者のいる会社は、やがて衰退していく可能性が高いです。可能であれば転職することをオススメします。

まとめ

社会人でも勉強する時代です。社会は常に変わり続けています。

しかし、実際に勉強している人はそれほど多くありません。

これは逆に、差をつけるチャンスだと考えられます。

個人で少しずつ稼ぐスキルを身に付け、人材価値を上げましょう。

独立も視野に入れ、柔軟に考え方を変えていきましょう。

終身雇用、年功序列といった考え方は完全に無くなるのですから。

それでは! みはえる

コメント

タイトルとURLをコピーしました