MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート

自宅で集中する方法!在宅に慣れていない方が注意すべき点とは?【驚くほど効果があります】

Life Hack(知恵)



自宅で集中する方法

現在、コロナウイルスによる外出自粛の影響で、自宅で仕事や勉強をしなくてはいけないという方が増えていると思います。

そんな中、ふだん外で作業している人の中には、

「自宅で集中できない!」

という方も多いのではないでしょうか?

私自身、実家で勉強をしていた期間が長く、「どうすれば自宅で集中できるか」ということを常に考えてきました。

(集中する方法を見つけたおかげで、公務員試験に無事合格できました→参考記事:体験談

そんな私が、自宅で集中するための方法について、紹介します。

視界から無駄な情報を排除する

作業をする場所に、お菓子の袋、空き箱、雑誌、マンガ、そのほか趣味にかかわるものなどを置いていませんか?

また、パソコンを使って作業をしている方は、デスクトップ上に、無駄なアイコンが並んでいませんか?

視界から入ってくる情報は、五感から入る情報のうち9割を占めると言われています。

作業に関係のないものが視界に入ると、そのたびに集中が途切れてしまいます。

ですので、関係のないものは掃除して、できる限り視界から排除しましょう。

音を遮断する

自宅で作業しているとき、周囲の音によって集中が途切れてしまうことが多いと思います。

たとえば、実家暮らしの方や、既婚者の方であれば、どうしても同居人の出す音というのがあります。

また、道路や線路の近くに住んでいるという方は、交通音が気になるかと思います。

このような音を遮断するために、ノイズキャンセリング機能のついたイヤホンまたはヘッドホンを使いましょう。

メーカーのものでなくても、最近ではAmazonなどで検索すれば安く手に入ります。

周囲の音をカットし、単調な音楽を流して作業するのがオススメです。

作業空間を自宅で再現する

いつも作業している空間を、自宅でも再現できないか試してみましょう。

たとえば、いつもカフェで仕事や勉強をしているという方は、

「自宅でカフェのような空間を再現できないか」ということを考えましょう。

コーヒーの匂い、ボサノバやジャズといった音楽、おしゃれなマグカップ、インテリアなど、ポイントをおさえるだけでもかなり効果があります。

自宅にいながら、カフェにいる気分になれます。

ポイントをおさえて五感を再現しましょう。

少し上で音を遮断するという話をしましたが、周囲の雑音(話し声や食器の音など)が逆に集中できるという方もいます。

周囲の雑音を再現した環境音(アンビエンス)もありますので、ぜひ探してみてください。

作業のリズムを崩さない

いつも外で作業をしている方は、自宅で作業するとリズムがつかみにくいかもしれません。

たとえば、オフィスで仕事をしている方の場合、間で休憩を取ったり、同僚と会話をしたりするタイミングがあると思います。

自宅で作業しているときは、自分で意識的に、合間に「息抜き」の時間をつくることが必要です。

100%の集中力で、仕事を続けることは不可能です。

「息抜き」を入れることで、無理なく集中を持続させることができます。

別の言い方をすれば、「メリハリをつける」ということですね。

休むときはしっかりと休み、作業のリズムをつかみましょう。

まとめ

以上、自宅で集中する方法を紹介しました。

シンプルなものばかりですが、試せば驚くほど効果があります。

外に出られない期間、せっかくなので自宅でもストレスなく作業に集中したいですね。

コメント

  1. porno より:

    Some genuinely nice and useful info on this site, besides I think the layout has got fantastic features. Elvera Tod Burg

タイトルとURLをコピーしました